one boy達のテニスへの想い・・・毎月10日、25日更新!!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
★第75試合『サンタさんへの願い事』
「いやぁ、いいなぁ・・」
「・・・?」
「うんうん、すごくいい・・・」
「・・?・・・どうしたの?」
「いやね・・・すごくいいと思うよ」
「何が?気持ち悪いなぁ!」
「ごめんごめん。あのさ・・・こないだ新しく入った○○ちゃん、いるだろ?」
「あぁ、小学3年生の女の子でしょ?」
「そう」
「その子がどうかした?」
「あの子がさ、俺に言ってきたのよ」
「なんて?」
「うん、『コーチ、私ね、ラケットどうするか教えてあげようか?』ってね」
「あの子、まだ自分のラケット持ってないよね?
あぁ!クリスマスプレゼントに買ってもらう約束したって事?」
「惜しい!ちょっと違うんだよね」
「??・・・じゃ、何?」
「○○ちゃんね、まっすぐな瞳で俺を見て『サンタさんが持ってきてくれるの!』って、
あの純粋な瞳で見られたら・・・」
「自分の不純さが恥ずかしくなった?」
「そう・・・もうなんて俺って汚い存在なんだろう・・・・っておい!!」
「で、お前はなんて言ってあげたの?」
「そりゃぁ『そうか!良かったね!』だよ」
「いい話じゃん!そう言えばさ、俺の知り合いにも、クリスマスの日にはサンタの格好して、
二階のベランダから入って子ども達にプレゼント渡すって人もいたよ」
「へぇ、やるなぁ」
「子どもが素直に育つのは、親のそういった努力と言うか、愛があるんだろうね」
「そうだね」
「でさ、お前はサンタには何をお願いしたの?」
「俺?俺はさぁ・・・俺この前さ、年末ジャンボ買ったんだよね」
「もういい、何も言うな」
「やっぱ、ダメか~」

2009年も何とか書ききりました。
そして、いつも暖かく読んでいただいた皆様、ありがとうございます。
配信が月2回になったとはいえ、計画性のない作者One Boyとしては毎回毎回
ギリギリの入稿になってしまい、編集長を苛立たせていました。
編集長、すいません・・・。
2010年は計画性を持って、また、内容ももっともっとアツいモノにしていけるように
努力していきます。
それでは読者の皆様!良いお年を!
スポンサーサイト
★第74試合『Do our best!!』
「赤ん坊ってさ、全力じゃん?」
「何が?」
「いや、何でも、さ」
「何でも?」
「そう。ミルク飲むのも、ハイハイするのも、昼寝するのも、泣くのも」
「まあ、本能、ってやつだろうな」
「生きるための、ね」
「で?」
「うん・・・・俺達は全力かな?今でも」
「俺達?」
「そ。テニスコーチとして初めてコートに立った、あの頃のようにさ」
「そりゃあ!あったり前じゃん!お前は違うの?」
「全力さ。だけど・・・・・いつまでも赤ちゃんの全力になってんだよな」
「??」
「いくら全力でもハイハイだったら大して進まないし、スピードも遅いって事よ」
「あ~・・・」
「そろそろ・・・二足歩行で走らなきゃ」
「そうだな・・・・・ミルクからビールには成長したのにな!」
「そうだなぁ」
「あれ?怒らないの?」
「お前の冗談に付き合うのも卒業しようかと」
「そこは全力でノってくれよ~」

という事で、全力でよろしく!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。