one boy達のテニスへの想い・・・毎月10日、25日更新!!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
★第79試合『生き場所』
「飲み過ぎたか・・・」
話しかける相手なんかいないのに、独り言。
頭は冷静に働かせているつもりだったんだが、体はアルコールに正直に反応しちまってる。
かろうじて真っ直ぐ歩ける、くらいか?
「いやいや、まだまだ大丈夫、大丈夫」
また独り言。
一体誰に聞いてほしいんだか・・・。
そんな悪酔い気分を紛らわすため、大音量でイヤホンから曲を流す。
こういう時に選ぶ曲は大体いつも変わらない。
周りに誰もいないからと、鼻歌なのか口ずさむのか・・・・。


プロコーチの集団がお互いの成果を見せ合い、アツい魂を確認し合った。
その時トップが言った、
『ここが俺達の生きる場所なんだ』
心に突き刺さる一言だったぜ。

それなのにお前は、認められたいからやるのか?
・・・そうかもしれない?
けど、それを自ら求めちゃいけねぇや。
言い訳がましい、ちょっと甘えちまった夜だ。

“stand up! 何してんだ stand up! マジ言いてぇんだ stand up! 夢を捨てんな”
(応援歌/湘南乃風)

この場所を選んだのは誰でもない“俺”なんだもんな。

スポンサーサイト
★第78試合『wake up!』
「明日、練習しようよ」
「いいよ、何時?」
「7時30分」
「うん・・・・え?朝の?」
「うん」
「いやいや、え?何?午前7時30分?」
「そうだよ、しつこいなぁ。OK?」
「なんでまたそんな時間に?」
「この時間しかダメなんだよ。あとは埋まってるから」
「・・・・・」
「あ、ちょっと弱気になってない?いいよ、やらないなら。俺だけ上手くなりますから。
ちなみに言っとくけどアイツラもみんな来るからね」
「行くよ!行きます!誰も行かないって言ってないだろ!」
「OK!じゃ7時30分ね」
「・・・・ちなみに集合が、だよね?」
「いや、開始が、だよ」
「やっぱりそうだよな~。今日はもう寝るわ~。じゃ明日な」
「じゃ」

朝練。
素晴らしいじゃないか。
こうやって時間って作ってくモンなんだよな。
そして練習をするのは、プロとして当たり前の事なのだ。


「あれ?アイツ来てなくね?」
「朝練の事を考えてたら眠れなくて寝坊したみたいだよ。さっきメールあった」
「なんだよ、言い出しっぺのくせに!」
「朝飯はアイツの奢りだね」

まあ、そう言う事もあるさ。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。