one boy達のテニスへの想い・・・毎月10日、25日更新!!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
予告編
毎週月曜午後4時25分。
ジュニアレッスンが始まるちょっと前。
奴等と話すのが楽しみで早めにコートに上がる。
コートな外では友人であり、兄貴でいたいから、もちろんタメ口。

「学校の友達は何かスポーツしてんの?」
『野球!』
『サッカー!』
予想通りのお決まりな答えに、
「テニスはいないの?」
『うーん…どうかなあ』
だよな…なんて感じつつ、
「君はなんでテニスなの?」
『わかんない。けど楽しいよ。』

こんな会話をジュニアと交わして、気合いが入らないわけがない。
俺がこの現状を変えてやる!ってね。

俺がトップジュニアだったわけじゃないし、まだそんな奴等を育てたことはない。
けど、可能性を見つけて広げて送り出すことは出来るよ。
俺が見ることができなかった世界を見てきてほしくてね。

時間だ。
一歩コートに入れば、俺はテニスコーチになり彼等はテニスプレーヤーになる。
タメ口な関係は一時中断。
互いに礼!
『よろしくお願いします!』
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。