one boy達のテニスへの想い・・・毎月10日、25日更新!!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
★第51試合『2008ラスト』
「今年最後のメルマガっすよ」
「そうだね。思えばいろんな事があったね」
「はい。メルマガを読み返すと、先輩が苦労しながら原稿を書いている姿が鮮明に・・・・・
うう、大変でしたねぇ・・・」
「うるさいよ」
「へへ。今年もお世話になりました」
「・・・・」
「どうしました?」
「・・・・」
「あ!“大変”お世話になりました!」
「うむ。来年はあまり迷惑掛けないでくれよ」
「は~い」
「よろしい」
「で、今回はどんなネタで?」
「うん、先日ね、テニス練習したんだよ。同僚と後輩と」
「僕、呼ばれてないっすよ」
「お前は彼女とクリスマスだったんじゃないの?」
「えへへ」
「・・・でね、その後鳥料理の旨い店で飲んだんだ。
元は寿司屋だったらしくて、握りもあって俺好みの店。美味かったなぁ~」
「ずりぃ。今度連れてって下さいね。で、それがネタ?」
「そん時の話がな」
「へ~、どんな話だったんすか?」
「まあ内容はどうでも良いんだけどさ。ある奴がな、話しながら涙を流せるアツさを持ってたのよ。
そんな仲間がいるってだけ嬉しいよな。その日は夜遅くまではしゃいじゃったよ」
「なるほど。飲みすぎた言い訳ですね」
「お前はその相手を茶化す性格を直さないと、いつか彼女にフラレルぜ」
「大きなお世話ですよ。でも、そういった“アツさ”がOne Boyのモットーですもんね!」
「まさにその通り!良く分かってきたね。来年はお前、書く?」
「いやいや、先輩の夢が叶うまでは代われませんよ!」
「結婚?」
「茶化さないで下さい!その性格を直さないと・・・・」
「分かってるよ。テニスを日本一メジャーに!だろ?これは俺だけじゃなく、みんなの想いだよ」
「そうでした!来年も真っ直ぐに突き進みましょうね!」
「そうだな!けど残り一週間も気を抜かず、な!」
「押忍!」

今年一年、ご愛読頂き、ありがとうございました。
来年もアツい気持ちを文章にして皆様に発信できるよう頑張ります!
One Boyは編集長が打ち切りを出さない限り?続きます!?

それでは皆様、良いお年を。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。