one boy達のテニスへの想い・・・毎月10日、25日更新!!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
●第10ゲーム『威厳』
「お父さん!今日ね、コーチに勝ったんだよ。
 でねコーチがね、マイッタ~!ってね・・・」

目を輝かせて、娘が私に言ってきた。
テニススクールから帰ってきて、夕飯を食べて、
好きなテレビを見るまでいつもこんな感じ。
私は娘の話を聞きながら、頷いたり、相づちをうったり。

半年程前、『スポーツの一つもやらせなきゃな』なんて思ってるときに、
娘と街を歩いていたらテニススクールがあった。
自分自身も学生の頃にテニスサークルに入っていて
(とは言っても練習なんかあまりやらなくて、飲み会がメインだったかな?)
『とりあえずやらせてみるか』と通わせてみたよ。

娘はまだ小学生。
以前からよく話はしているんだが、アニメかゲームの話題しかなかった。
去年の誕生日のプレゼントを探ってるときなんて、
次から次に発売されるゲーム機の名前しか挙がってこなくて。
まあ、結局それに決めちゃったんだが。
家内が言うには、今年の誕生日は新しいラケットをおねだりされてるらしい。
そうか・・・知らなかったな。

1ポイント獲ったくらいかもしれないけど、そうだとしても
コーチに勝つなんて、どれだけ上手くなったんだろう?
そういえば、最初の体験レッスンの時に一緒に付き添っただけだ。

『お父さんも昔やってたんだぞ』
なんて威張りながら、ラケットの振り方を教えたこともあったが・・・。
そのうち逆になってしまうのか?
う~ん・・・。

よし!来週の日曜は娘の後を着いて行ってみるか!
そうだ、たしか、あの頃使っていた当時最新式のラケットが
まだ物置の奥にあったはず。
・・・やってみるか!
父の威厳をもう少しの間、維持するために。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。