one boy達のテニスへの想い・・・毎月10日、25日更新!!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
★第66試合『friend』
「誰運転すんの、これ?」
「俺ムリ。ペーパーゴールドだから」
「大丈夫っす。誰も期待してないです」
「あ、そう?」
「私取りましたぁ、免許」
「ダメ、お前は」
「とりあえず僕がしますよ」
「そうだね。いつも通りってことで」

毎年恒例の夏合宿。
でっけぇワゴンをレンタルして、向かった先は伊豆長岡。
二日間で12時間練習のハードスケジュール。
毎日ラケットを持ってコートに立ってる奴が半数なのに、ちょっとの夏休みすらテニスしちまうなんて
・・・・・ホントテニスバカだよなぁ、俺達。
(だけど、あまりの暑さに開始二時間で弱音を言ったのは俺だった)

みんなのいきいきとした、輝いてる顔が嬉しかった。
一年以上会ってない奴もいたけど・・・・。
全ては必然でしかない事を再確認。

みんなで立てた練習メニュー。
辛くて投げ出しそうになった。

10センチ以上の五匹の家蜘蛛と戦いながら食べたBBQ。
味なんか分からなかったけど、メンバーの互いへの気遣いはすっげえわかった。

夜の反省会。
しおりまで作って・・・・暇人め。

二日目スタートでの結婚祝いサプライズ。
コートでクラッカーは今回限りだぜ。
幸せになれよ。

試合は意地のぶつかり合い。
「コイツらには負けるわけにはいかない」
いつまでも先頭に立ち続ける男でいなくては。
と言う想いは、打ち砕かれて0勝4敗。
強くなったね、キミたち。

来年も再来年も。
一生続けていこうぜ。

そろそろ時間だから、帰ろうか。
寂しいかい?
平気だよ。
だって想いは一つなんだろ?
じゃあな。
また来年!
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。