one boy達のテニスへの想い・・・毎月10日、25日更新!!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
★第67試合『真実を見る目、語る目』
「もういいっすよ、上がって」
「うん、もうちょい、な」
「そんなこと言っていつもすぐ上がらないんだから、上がっちゃって下さいよ。
あ!明日は会議の後 どうせ飲むんですから、今日はほどほどにしてくださいね!」
「分かってるよ!」
「じゃ!お疲れっす!!」
「はいはい、お疲れ様」
何だか追い出されるかのような感じだな。
ま、上司がいつまでもいたら息が詰まる?のかもね。
いや、俺はそんな事を思ったことは一度も無いけどさ、うん。

今日は夕立があった。
ジュニアクラス開始10分で、大粒な雨が・・・・・。
「みんな!中に入って!」
去年のゲリラ雷雨が頭を過ぎって、直ぐにジュニア達を避難させる。
豪雨にはならなかったけど、暫く降り続いた。
(中止かな・・・・・)
ふと、雨宿りしているジュニア達と目が合った。
ラケットを胸に抱えて、じっとこっちを見ていた。
『やるよね?コーチ』
『テニスしたい!』
『雨でも平気だよ!』
そんな目をしていたんだ。
もう少しだけ、様子を見るか。
その後、願いが通じたのか、見事に雨は止んだ。
「やるぞ!コートに集合!」
アイツ等の目は、
『やったぁ!』
そうだよなぁ、簡単に中止にしちゃいけないよなぁ。
キミ達はテニスを楽しみに来てるんだもんね。
ごめんね。

ジュニア達の目を見よう。
そこからメッセージを感じ取ろう。
このメルマガを見ているテニスコーチ達。
きちんと出来ているか、客観的な目で自分を見てよ。
本当に出来てるの?
え?俺?
俺はまだまだヒヨッコだから・・・・・。

明日も明後日もテニスコートで未来のスーパープレーヤーの目を見ていこう。
キミも一緒に見るだろ?

そういや、アイツの目が『上司を労る目』だったのかどうかは・・・明日のお楽しみだな!
さ!飲みに行くかな!

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。