one boy達のテニスへの想い・・・毎月10日、25日更新!!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
★第69試合『3gの変化』
「あれ?そのラケット、結局使ってるんですか?」
「うん?ああ、これ?そうだよ」
「先週は『合わない合わない』って連呼していたじゃないですか」
「そうなんだよ。しっくりこなくてなぁ。前のラケットに戻そうかと思ったんだけどさ」

「けど?」
「重りを貼ってみたら?って言われたんだよ」
「それで、貼ってみた、と」
「そうしたら、もうバッチリでさぁ!ボールを捉える感じっていうかなぁ・・・持ってみる?」
「はぁ・・・・重っ!なんすかこれ?」
「あぁ、もうチョイもうチョイって思ってたら貼り過ぎちゃったかな?」
「手首、壊れますよ」
「大丈夫、それ以上に鍛えるから」
「はは・・・そう言うと思いました」
「けどね、一枚3gの重りを貼るだけで、こんなにも打った感じが変わってくるなんて、
道具も奥が深いよなぁ」
「そうですよね~。重りつけるのもそうですけど、ラケットとストリングの組み合わせとか、
テンション変えたりとか、振動止めのあるなしとか・・・」
「うん。カスタム(改造)してラケットを自分好みにしていく事も、上達への近道だよね」
「・・・・・・」
「どうした?」
「先輩自身も順調にカスタム中ですもんね」
「俺自身も???」
「ほら、お腹周りなんか立派な重りがつき始めていますし・・・」
「あ!そういう事言っちゃう?!今日はもう飲みに連れてかないからな!!」
「ごめんなさ~い」

ちょっとした変化が大きな成果をもたらす事はよくあることだ。
何でもあきらめずに工夫を続けていく事は、テニスに限らず、
人生全てに於いてとても重要なのだよ。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。