one boy達のテニスへの想い・・・毎月10日、25日更新!!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
●第11ゲーム『宿敵』
俺には倒さなければいけない奴がいる。

ソイツはしゃがれ声で、
冬だって真っ黒に日焼けしていて、
背丈が俺の倍くらいあるんじゃないかと思うくらいの長身プレーヤー。

くそ重たい真っ赤なラケットを使ってて、
いつもはゆっくりなボールを打ってくるくせに、
俺の時にはフルスイングしてくる。
きっとアイツも俺の事を意識してんだろう。
俺も必死に喰らいつくんだけど、あと一歩でやられちまう。
まだ、ほんのちょっとだけアイツの方が上手。
『フン!アイツの方が少し早く始めてたからな』
言い訳じゃないけど、自分に言い聞かせて練習を続けるんだ。

アイツはお人好しなのか?
いや、きっとそうだ。
何故かって?
ラリーの後も、試合の後も、必ず俺にアドバイスをしてくるんだぜ。
スポーツの世界は礼儀も大事。
もちろん俺は姿勢を正して耳を向けるさ。
奴が言ってくることは、確かにもっともな事ばかり。
悔しいが受け止めるしかない。
『俺にアドバイスしたことを後悔させてやる』

今日もスクールの特別レッスンがあるから、
お母さんにお願いしてアイツのイベントに申し込んだんだ!

今日こそ勝つぞ!

待ってろ!コーチ!
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。