one boy達のテニスへの想い・・・毎月10日、25日更新!!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
★第88試合『明日天気に・・・』
「降ってきちゃったね~」
「あっちゃあ~。次のレッスンは中止だな。とりあえずボールしまっちゃおうか」
「うっす」

午前中からの曇り空は、予報通りの時間に雨雲に変わった。
最近の天気予報は良く当たるようになった。
ただ、この梅雨時期だけはどうにも読めないらしく、半日で予報が変わることも珍しくない。
今日に関しては・・・チックショウ!予報が的中しちまった!

「終わりました~」
「ご苦労さん」
「だいぶ強くなってきましたよ、雨」
「とりあえず中に入って様子見よっか」
「う~す」

階段を下りて、スクールフロントの前に来ると、小学生がジッとこちらを見つめている。

次のレッスンに参加予定のジュニアだった。
この瞬間が得意じゃないんだよな。

「やらないの?テニス・・・」
「雨が降ってきちゃったから、今日は中止なんだよ」
「うえぇ~。やりたいな、テニス。家から走って来たのに・・・」
「ゴメンな~」
「屋根付けてよ~。雨でも出来るように」
「それは無理だよ。晴れた日にまたおいで」
「分かった。コーチ、さよなら~」
「さよなら。気を付けてね」

つまらなそうな表情がなんとも可哀想で、無理にでもテニスをやってあげたくなる。
けど、ちょっと厳しい雨だ。
『仕方ない』と自分自身に言ってジュニアを見送り、スタッフルームに入る。

アウトドアのテニスコートにとって、悪天候は最大の敵。
特に、この梅雨時期っていうのは、ね。
ネットの天気予報では、明日は曇り時々雨。
ま、予報は予報だからね。
頼むからいい方に代わってくれよ。

明日天気になぁれ!

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。