one boy達のテニスへの想い・・・毎月10日、25日更新!!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
●第19ゲーム『嘘』
嘘には二種類ある、と思う。
いい嘘。
悪い嘘。

何言ってんの?とか思わないでよ。
確かに嘘はいけないもの。
だけどね、人に嫌な思いをさせるのは悪い嘘で、
人をいい方向に導くのはいい嘘になると思うんだ。
例えば、例えばだよ。
友達の家に泊まる時に、説明するのが面倒臭くて、電車で帰ってるふりをする。
で、乗り過ごしたからと…。電話だからバレないだろ、なんて甘い話で、即バレ。
嘘をついたときの何十倍の労力を使って謝るわけ。
こう言ったものは、人を不快にさせる悪~い嘘。

いや、あくまでも例え話なんだよ。
じゃあ、いい嘘って?
昨日、レッスンでのサーブ練習中での出来事。
「コーチのサーブって何キロ出るの?」
『そうだなぁ、250キロ位かな?』
「マジ?すっげぇ!車より速いじゃんか!どうすれば打てるようになるの?」
『そりゃ一生懸命練習するんだよ』
「分かった!」
と言って、その子は黙々とサーブを打ち出した。
未来のビッグサーバーがここに誕生した瞬間だった。

そういえば日本代表10番を生み出したサッカー漫画も“いい嘘”が沢山あったよね。
10番は主人公に強い憧れを抱いて練習をしたんだろう。
待てよ?
主人公は実際に画で見せてるよな?プレーを。
俺は・・・?
やっぱり嘘はいかんか。

明日から250キロに近づけるように隠れて練習するか!
いい嘘も悪い嘘も、どっちにしろ何十倍の労力が必要なんだねぇ。
ま、ジュニア達を幸せにするんなら、ちょっとはあり、でしょ?
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。