one boy達のテニスへの想い・・・毎月10日、25日更新!!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
●第22ゲーム『期待はしないで』
ジュニアの大会なんかで、
『期待してるぞ!」
って、選手に言ってる親とかコーチをよく目にする。
聞けば聞くほど、偉そうな言葉だと、嫌になる。
あいつらは誰のためにテニスしてるってんだ。
別にあんたのコーチングの成果を出すためでも、親の自慢話のためでもないんだよ。
選手にとって、これ程プレッシャーになる一方的な言葉はない。
上から見た目線で、単なる押し付け。
こんなんで伸び伸びと力が発揮できるのかね?
選手、親、コーチの三人四脚で進んでいくためには、この「期待」はNGワードだ。

先日、女性シンガーの第一人者である歌手が事故で亡くなった。
まだまだこれからいい歌を歌ってくれると思っていたのに、残念だ。
彼女の歌に、日本の代表的な応援歌がある。
聞いたことがない人は、ほとんどいないはず。
これを聞いて元気付けられたり、励まされたりした人は多いんじゃないか?

負けないで
もう少し 最後まで走り抜けて
どんなに離れてても
心はそばにいるわ
追いかけて
遥かな夢を
(負けないで/ZARD)

そうなんだよな。
心がそばにないといけないんだ。
「期待」じゃ供にいないでしょ?
だから俺は常に「応援」していきたい。

最後に、この歌を歌っていた彼女に感謝し、またご冥福をお祈り致します。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。