one boy達のテニスへの想い・・・毎月10日、25日更新!!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
●第26ゲーム『言葉では伝わらないこと』
ジュニアクラス。
体操が終わって、コーディネーショントレーニング。
このトレーニングに、いやジュニアレッスン全てに於いて、
俺達は『結果』を求めていない。
『経過』なんだよ、こいつが、そして俺達が求めてるもんは。
だから、今、出来てなくてもいいんだ。
事実、このクラスにも、まだ上手に出来なくて、まごついてる奴はたくさんいる。

でさ、ONE BOY 。
お前はどうするんだい?彼らに。
『出来なくてもOK!大事なのは経過なんだ』って言うのか?
そんな薄っぺらな言葉だけで、ジュニアが理解してくれるのかい?

この前、自宅で一人で焼酎のコーラ割を飲んでいるとき。
ふと、昔使っていたフロッピーを見つけたんだ。
なんとなくパソコンをつけて中身を見てみた。
ジュニアに関して俺が書いたレポートが出てきたよ。
まだ社会人半年位の、中身の薄いレポート。
だけど、ある一文に目が留まった。
「ドリル間のセッティングは走って行う。しかし、それ以上にラリー中は走る。
情熱は、与えなければ返ってこない」
くさい台詞は昔から吐いていたんだな。

出来ないもんは出来ないよ。
今は、ね。
勿論、諦めずにいれば、いつか、絶対に出来るようになる。
これは、人生における全てのことに関して言えること。
・・・言えることだろ?
だから俺達は体を張っていくんだ。
言葉じゃないんだ。
心なんだ。
なぁ、ONE BOY?

この日記に、ちょっとでも違和感を感じてしまったなら。
そう感じてしまったなら、お前は“可愛そうな”奴。
違うか?
まぁ、見に来てみろよ、俺達のレッスン。
その違和感を吹き飛ばしてやるから。

噛み付いてくるのは、それからだろ。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。