one boy達のテニスへの想い・・・毎月10日、25日更新!!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
●第27ゲーム『約束』
「今度から違うコーチが教えてくれるよ」って言うんだよ。
コーチはどっかに行っちゃうんだって。
何言ってるんだろう?
・・・よく分からないなぁ・・・。
だって、「来年の大会まで一緒に頑張ろう」って、
あの試合の帰りに言ってくれたんだもん。
その日は、テニスが上手く出来なかった。
ボールを見ようとしても、なんだかぼやけちゃったし。
ラケットも上手く振れない。

帰りに聞いたんだ。
「何で違うとこに行っちゃうの?」
コーチはちょっと困った顔になって下向いちゃった。
けどね、すぐ顔を上げて、私の目を見てこう言った。
「コーチが・・・コーチが違うところに行くのは、テニスが大好きな人達とテニス
したり、まだテニスを知らない人達にテニスを伝えるために行くんだよ」
「別にここでいいじゃん!どうしてここじゃいけないの?」
「コーチもみんなと離れるのは辛いんだ。だけどね、みんなと同じような子ども達に
もっともっと沢山会って、一緒にテニスしたいんだ。今度来るコーチも、
きっとそう思っているよ」
「えー!意味わかんない!」
「うん・・・ありがとう。でも、そんなこと言わないで。いいかい。僕がここで
君達と出会ったことも、新しい場所へ行くことも、君達がまた新しいコーチに出会う
ことも、全てにおいて素晴らしい意味を持っているんだよ」
「わかんない!全然わかんない!」
「ごめんね・・・。・・・だけど、テニスを続けていれば、いつか何処かのテニス
コートで会えるよ。だから、その日まで頑張ってテニス続けてくれるかい?」

コーチの言ってることは最後まで良く分からなかったし、
私にとって新しいコーチが来ることはどうでも良かったんだ。
だけど、コーチから聞かれた事は何となくだけど分かった。
だから最後のレッスンの時にこう言うんだ。
「コーチ、またね!」
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。