one boy達のテニスへの想い・・・毎月10日、25日更新!!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
●第2ゲーム『入り口』
今日は午前中に体験レッスンが入ってた。
受講者は中学1年生。
小学3年生からテニスを始めたらしいよ。
三月に埼玉から引っ越して来るらしく、新しいスクールを探してるんだって。

上手い。
ちなみに礼儀も出来ている。どっかのスクールの中学生にみせてやりたいよ。
大人に混じってレッスンを受けてるんだけど、(誰よりもいい球を打ってんじゃない?)
てな感じだ。
うちの小学生クラスが卒業して9ヶ月でここまでいけるか?

行けるよ。
絶対行ける。
もちろん全員。

けど、それにはある条件があってさ。
答えは簡単なんだよ。
俺達が愛と情熱をもってテニスを伝えていること、ね。

俺が子供の頃。
絵を描くのが好きで絵画教室に通ったことがあったよ。
けど、自分の好きな絵を描かせてもらえずに行きたくなくなった。

興味を持たせて導くこと。
俺達の第一の使命は入り口に立たせてやること。
ジュニアの奴等はそこに立っちまえば後は勝手に進んでくものさ。
俺が悔しいのはそんな愛と情熱を持った奴が少ねぇってことだ。

仕方ねぇな。
だったら俺が連れてってやる。
今日の16時30分からは覚悟しとけよ!

待ってろ!ジュニア!
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。