one boy達のテニスへの想い・・・毎月10日、25日更新!!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
●第30ゲーム『休日の過ごし方』
今日は休日。
家でゴロゴロしていても仕方ないから、近所に住んでいる同僚の家に押しかけた。
そいつは「買ったばかり」と言う自転車を誇らしげに自慢してきたんだけど・・・。
偶然なのか、神の悪戯か、俺と全く一緒の自転車。
おいおい、他人が見たら絶対怪しい2人組じゃないか?
俺は赤、あいつは緑。
色違いなのがまた、怪しさを際立たせるね。

昼飯は「蕎麦でも食いに行こう!」となって、ちょっと離れにある有名蕎麦屋へ。
もちろん、美味しく食べる為に色違いチャリにまたがって並走したよ。
ここは上司から教えてもらったんだけど、量が半端じゃない。
最高だったなぁ、中盛天そば。
ま、蕎麦の前の生麦酒が、本当の目的なんだけどね?

でね、そこの蕎麦屋の裏には有名テニスクラブがあって。
その日は、「18歳以下ジュニアトーナメント」が開催されていた。
もちろん覗いてきたよ。
皆、真剣な表情でボールを追っていたな。
凄い回転が掛かったフォアハンド。
鋭い角度でコートに突き刺さるバックハンド。
高い打点での打ち込み。
あんなボールを打たれたら、きっと俺でもまともに返せないな。
ただね、1つ気になることがあってね。
見れなかったんだ、ボレー。
あれだけの試合数が行なわれていたのに、
ボレーでポイントを決めたプレーは見れなかった。
同僚は、「この子達がダブルスをやったらどうなるのかね?」
なんて心配をしていたけど。
そうだね・・・・全員ベースライン?
そんなわけ無いか。

トップジュニアを指導する機会は今は無い。
だからこそ目の前にいるジュニアにもっともっと色んなプレーを見せてあげなきゃ。
彼らがトップジュニアに近づいた時に、想像力あふれるプレーができるように。
そんなコーチを目指して走ろう。

さ、酔いも覚めたし、帰ろうぜ。
ん、どうした?
飲み足りない?
分かったよ、どうせお前もアツくなっちまったんだろ?
じゃあ、もうちょっとだけ、な。

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。