one boy達のテニスへの想い・・・毎月10日、25日更新!!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
●第32ゲーム『the victor』
「優勝は○○君に決まりましたよ」
運営スタッフの一人から報告を受けて、何とも言えない気持ちになった。
俺がこの子と出逢ったのは、いつだったか?
そうだ、まだ君が小学三年生の頃だったね。
ちっちゃい体だったけど、頑張ってラケットを振っていた。
懐かしいな。
体の大きさも生意気な性格もあの頃とあまり変わってないけど、
ボールはものすごい成長をしたね。
大会にはよく出場したんだよな。
毎回、決勝の一歩手前で負けちゃってなぁ。
君はまだその悔しさを表現したり、発散させたりする術をまだ知らなくて。
不機嫌なんだか、ふてくされてんだかよく分からない顔をしていた。
その度に二人で話し合って、レッスンに臨んで。
君は自主的に練習や壁打ちをしていたね。

その君が、初優勝。

表彰状を作るとき、名前を書き入れたら目頭が熱くなったよ。
自分でもびっくりしたよ。

来年は中学生になってしまうから、この大会には出られなくなってしまうね。
だから、来春、年度末にある最後のビックトーナメント制覇を目指して頑張ろう。
残り半年間、やれるだけのことはやるから、ついてきてくれよ。

この優勝はまだ通過点でしかないんだぜ?

だけど最後に。
おめでとう。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。