one boy達のテニスへの想い・・・毎月10日、25日更新!!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
●第37ゲーム『人の振り見て』
今日はスタッフとバーベキュー。
場所は川沿いで最高。
先客は家族連れのグループ。
俺達よりちょっと年上。
そのグループには子どもが三人いてね。
俺たちの職業柄だからかな?
いつの間にか、スタッフ全員がその子達と仲良くなっちゃってさ。
一緒に水遊びをやったよ。
可愛かったね。
名前は、リュウヤ、ショウヤ、ハルナ、だったかな?
でね、大量の肉と野菜とビールと〆の2キロの焼きソバを平らげた後に、
感動と失望のドラマがあったんだ。

家族連れグループが帰るときに、リュウヤが近寄ってきて「ありがとう」だとさ。
まあ、親の指令なんだろうけど、嬉しかったね。
涙もろいoneboyはウルッとくるんだ。
この子たちの心の中に、「ここに来れば、このお兄ちゃん達に会える!」的な
思い出が刻まれるのか、とか思うとね。
絶対そうだよ、うん。
だから、また来年会えたらいいね。

さて、もう一方は・・・。
ここは大自然のバーベキュー場。
なんの躊躇もなく水を浴びれる綺麗な川がある。
だからもちろん合成洗剤なんか御法度。
ダメなんだよ、ダメ。
川を汚しちゃ。
それなのに彼等は川で鉄板を洗ったんだ。
油まみれの鉄板を、だよ。
スタッフは一瞬だけ、?な表情をしてから、怒り顔になる。
「俺、ちょっと話してきますわ」
って、お前が行ったらもめそうだから、やめときなさい。
で、あの子たちの心の中に、「綺麗な川があるキャンプ場では鉄板を
洗う事もできるんだ」的な・・・。
もう分かるよね?

俺はコートで見せられているかな?正しい姿を。
子どもはどこで見てるか分からんのだよ、お父さん?
明日のレッスンは、一歩引いて、自分の事を見つめなおしてみよう。

待ってろ!明日!
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。