one boy達のテニスへの想い・・・毎月10日、25日更新!!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
●第39ゲーム『ルールとマナー』
「ねぇ、今日は誰コーチ?」
『○○コーチだよ』
「えぇ~○○かぁ」
『こらこら呼び捨てしないの。なんで?嫌?』
「やじゃないけどさ~」
『じゃあ、なんで?』
「だってさ~遊んでたりすると怒るんだもん」
『それは遊んでる君が悪いんだよ。ほらもう時間だからコートに行って』
「まあいいか~○○でも」
『呼び捨て!』
「○○コーチでも!いってきま~す」
『いってらっしゃい』

正しいルール、美しいマナーを伝えることは、
スポーツを教える上で大事なことの一つ。
だから、悪ふざけしてる子はきちんと叱る。
もちろん礼節を持ってね。
こうしていくことで立派なテニスマンが誕生していくんだよ。
貴方だって無法地帯なスクールには預けたくないでしょ?自分の可愛いこどもを。

サッカーは昔から好きで、テレビ中継をよく見る。
けどね、一つだけ嫌いな所があってね。
画面には映らないところで、また審判から見えないところで、
押したり引っ張ったりしてるでしょ、ユニフォームを。
ふざけんじゃないよ、て感じだね。
ばれなきゃいいの?
世界に行くためには仕方ない?
じゃあ、自分の息子にも服を引っ張る技術をおしえこむんだね。

テニスは綺麗なスポーツにしたい。
次代を担うジュニアには真っ直ぐ進んでもらいたい。
だから俺達も真っ直ぐ引っ張っていく。

ん?○○は嫌われてるみたいだけど大丈夫かって?
心配ならコートに行って見てみたら。
ほら、ちょうどレッスンが終わって、
子どもたちに服を引っ張られながら降りてくる彼が来たよ。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。