one boy達のテニスへの想い・・・毎月10日、25日更新!!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
★第21試合 『蚊帳の外では』
気が付けば昼前。
意識がはっきりしないまま、手を伸ばしてカーテンを開けると昨夜の台風が嘘のように、
青空が広がってる。
この空が毎回同じことを思わせる。
「夢でもみてたのか?」
近くのコンビニまで朝食だか昼食だかを買いに行った奴が戻ってきて、
サンドイッチを俺に手渡した。
「ビール?」
聞かれた一言に、つい、
「ああ」
と返しちまった。
いかんな。
まあ休みの日くらいは・・・なんて言い訳をしながらサンドイッチを流し込んで、
テレビに何となく目を向けるんだ。
新宿駅が写し出され、交通機関の乱れがどうとか・・・・今の俺に言ったって仕方ないだろ。
部屋を出ようとしない俺には、動いてようがいまいが関係ない。
「大変だね」
なんて一言で済ませてしまう。

海外テニス界のヤングジャパニーズの進出や、
国内テニス界の元世界ランカーの復帰、快進撃。
明らかにマスコミが取り上げ、大騒ぎしている。
けど、
「すごいねぇ」
で片付けてないか?
さらに、
「才能がちがうねぇ」
なんて軽々しく言ってないか?
極めつけに、
「もっと頑張ってもらわなきゃねぇ」
なんのこっちゃ。
なんも分かってねぇ。
そして俺もそっち側だったな。

中にいるだけでは、何も伝わらない、伝えられない。
俺達は、もっともっと部屋から出て見なきゃ、感じなきゃいけないものがあるんだよ。

『電車大丈夫だった?』と新橋まで通勤してる奴にメールを打ちながら、アポ取り。
「明日、ちょっと見に行かない?」

部屋から出る、俺達はそこから始めりゃいいんだよ。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。