one boy達のテニスへの想い・・・毎月10日、25日更新!!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
●第8ゲーム『トーナメント』
ビッグトーナメントがやってくる。
3月の終わりに系列スクール約3,100名のうち、小学3年生から6年生でガッツ溢れる
ジュニア64名が首都圏各地から千葉の東金に集結する。

俺は去年この大会に運営スタッフとして参加。
一試合一試合、経験するごとに成長していくジュニアに、ただただ感動。
最後まで子ども達の真剣な表情に見とれていたよ。
スクールのレッスン中とは違った表情だ。
そういえば昨年優勝した子は、他の参加者とはちょっと次元が違っていたな。
聞いたところによると、「このトーナメントに勝つために一年間頑張ってきた!」
らしいよ。
納得だね。
こんな純な気持ちで目標を達成するなんて、口では簡単に言えてもなかなかないよ。
親御さんもいらしてたけど、感動だったろうなあ。
連覇を目指して今年も親子で来るかな?

うちのスクールからもリピーターが2名参加予定。
1人は女の子なんだけど、この子が負けるごとに泣いちゃって泣いちゃって・・・。
セカンドサーブを打つ前に涙を拭いてた記憶がある。
そして試合終了後にはとりあえず俺のとこに来るんだけど、泣いちゃう。
まるで俺が泣かしたみたいだったよ。
で、俺は頭を撫でてあげるしかないわけ。
「よくやった。いい試合だったよ」
  
普段はおてんばで、俺の事をからかってくる子。
順番は必ず一番に並ぶ子。
だけどボールは一生懸命に追う子。
俺に負けると、不機嫌そうな顔をする子。
テニスがとっても大好きな子。

今年は大丈夫だよ。
負けちゃったら、俺がしっかり抱きしめてあげるから・・・じゃなくて!

“貴方もこの一年間頑張ってきたんだから!”
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。